Pieces/ピーシーズ
何の取り柄もない平凡な40代主婦がパートの苦悩を中心に、子供のことや日々のできごと、ブログ運営などについて語るブログです。
家計簿・お金のこと

投資を始める理由。過去に多額の借金を抱えていた私の決意

あなたは毎月貯金をしていますか?

また、銀行口座へ預けるだけでなく、株を購入したりなど投資をしていますか?

日本ではお金のことって学校では教えてくれません。友達や会社の同僚とも、お金の話はしづらいものです。どんなに仲が良い友達でも、貯金がいくらあるかなどの話をすることは、ないのではないでしょうか。

お金について学ぶには、親から教えてもらうか、自ら勉強するしかないと思います。

私の実家は、ずっと借金を繰り返すような家庭でした。その日暮らしをしている家でした。

当然私もお金に関する知識など、全くないまま育ちました。あればあるだけ使ってしまいます。

そんな私が今、株式投資を始めたのです。

「株なんて難しくてわからない」「投資なんて、ごく一部の富裕層がやるものだ」

私もずっとそう思っていました。でもマネーリテラシーの相当低い私でも始めることができたのです。

ネットや本などでほんの少しだけ知識を得て、あとは少額から投資して、実践を兼ねて勉強していけば大丈夫です。

この記事では、私が投資を始めた理由と初心者でもできる、投資の始め方を書いています。

パート代の一部や日々の節約で余ったお金を投資して、自分自身と子供達の未来のために、あなたも資産運用を始めてみませんか?

 

私が投資を始めた理由。それは多額の借金を抱えていた過去があったから

私の実の母親は私が子供の頃、多額の借金を抱えていました。正確な金額は知りませんがその借金が原因で、私が小学生の時に母は自殺未遂をしているし、父とも離婚をしています。すぐにもう一度籍を入れたのですが…。

母は朝から夜遅くまで、パートの仕事を掛け持ちして休みなく働いていました。でも特に節約をしている様子もなく、外食は週に何回もしているし、私のことを連れて遠くに遊びに行くこともしょっちゅうありました。

デパートなどで欲しい服もいつも買ってくれました。子供の頃、私は自分の家がお金に困っているなんてこと、全く知りませんでした。

母は多分、クレジットカードのリボ払いを使っていました。学生になり私名義のクレジットカードを作ると、そのキャッシングを当てにすることもたびたびあったのです。

借金が原因で自殺未遂までした母ですが、その後もお金に対してのだらしなさは変わることはありませんでした。

父も貯金などは全くせず、あればあるだけお酒とパチンコに使ってしまう人でした。

そんな家庭環境で育った私は、当然お金についての知識なんて全くありませんでした。貯金をすることが当たり前だなんて、これっぽっちも思っていなかったのです。

独身時代の私はお金はあればあるだけ使っていました。クレジットカードのリボ払いも平気で使っていました。自動車の免許を取るための教習所代も、リボ払いで支払っていました。

結婚する時に一度借金はゼロにしたのですが、結婚後も私の浪費癖は治りませんでした。

ブランド品の服やバッグやコスメを平気で買いまくっていました。いわゆる買い物依存症だったのです。

クレジットカードのリボ払いやキャッシングを使っていたので、支払いができなくなると生活費もカードのリボ払いで支払うようになりました。

借金はあっという間に膨れ上がっていきます。その額はBMWなどの高級車が買える位の金額でした。夫の年収をはるかに上回る金額です。

私自身も自殺を考えたことがあります。

私も私の母も、お金に対する知識がなくてお金にだらしがなかったため、命を落とすことを考えたことがあるのです。

でもお金なんて、生きて一生懸命働きさえすれば、必ず返すことができます。ごく一般の主婦では、何千万円という借金はまずできないはずですから。主婦にそんなにお金を貸してくれる業者はいません。

そんなマネーリテラシーの低い私が、ある人と出会ったことでお金に対する考え方が180度変わりました。

普通はお金の話なんて人とはなかなかできないのですが、その人のことはとても信頼している大切な人なので、私は何でも相談できるのです。

この場では先生と呼ぶことにします。その先生から投資についてのことを聞いているうちに、私も少しずつでもいいから株式投資を始めて、資産運用しようと思い始めたのです。

私が資産運用をする目的は、自分自身が豊かな人生を送りたいというのももちろんですが、1番は子供達に少しでも多くの資産を残したいからです。

子供達には私や母のように、お金に困る人生は送って欲しくない。ましてお金が原因で死を考えるなんてこと、絶対にして欲しくない。

お金を残すことはもちろんですが、お金の増やし方もしっかりと伝えていきたいと考えています。

投資は早くから始めた方がいいと言われています。学校では教えてくれない投資について、まずは私自身が勉強し実践して、子供達にそれを教えていきます。

 

私の株式投資のやり方。高配当の個別株を購入し、長期保有する

私は株に対しての知識が全くなかった時は、株式投資とは「安い時に買って、高くなったら売って利益を得る」だけのものだと思っていました。

でも先生に出会ってから、「配当金」というものがあることを知りました。

「配当金」とは会社が得た利益の一部を、株主に還元するものです。

例えば三菱UFJファイナンシャル・グループの株価は現時点で444.6円です。

配当利回り(購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受け取ることができるかを示す数値)は5.62%です。

1株あたり25円の配当金が貰えることになります。

100株、44460円分購入すれば年間2500円の配当金を得ることができるのです。

一般的な銀行の普通預金金利は、年0.001%です。100万円を1年間預けても、10円しか増えません。

私はこの話を先生から聞いた時、株式投資のすごさが初めてわかりました。今まで40年以上生きてきて、誰もこんなこと教えてくれなかった…。

投資の初心者は投資信託(資産運用の専門家「ファンドマネージャー」が運用する金融商品)から始める方が多いかもしれません。

でも私は先生に教わりながら、高配当の個別株を購入し配当金は再投資し、余程のことがない限り売らずに保有し、子供達へ託したいと思います。

購入した株はなかったものと思い、ずっと保有し続けます。

なので1か月で5000円とか、生活に支障が出ない程度の無理のない範囲で、毎月少しずつ購入していくつもりです。

私はSBI証券で証券口座を開きました。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

SBIネオモバイル証券ならTポイントを使って株が買えるし、1株単位で株を買うことができます。500円で買うことができる株もあるので、気軽に株式投資を始めることができます。

以前私は、家計に余裕ができたら株式投資を始めようと思っていました。でもそんなことを言ってたらきっと一生始めることはできません。

少しずつでも毎月1000円でも始めてみて、実際に投資しながら学んでいくことが1番わかりやすく、楽しみながら勉強できるのではないでしょうか。

 

投資初心者の私が最初に購入した銘柄

SBI証券で口座を開き、手続きが全て終わり先日やっと口座にログインできるようになりました。

投資初心者の私がまず購入した銘柄は

オリックス(8591)です。

現在なら1株1400円前後と購入しやすい価格で、配当利回りは5.11%と高く、100株以上保有すると株主優待ももらえるからです。

 

まずは16株購入してみました。人生初の株の購入です。購入する時、すごくドキドキしました(;’∀’)

まずはオリックスを100株購入することを目標とします。

合わせてお手頃価格の三菱UFJファイナンシャル・グループと、配当利回りが7.2%と高いJTを少しずつ購入していくつもりです。

毎月5000円くらい…節約を頑張ったり臨時収入があったらさらにプラスして、少しずつ資産を増やしていきたいと思います。

 

マネーリテラシーの低い私でも、こうして第一歩を踏み出すことができました。

「習うより慣れろ」ということわざがあるように、「株式投資なんて難しくてわからない」と思っている方も、まずは始めてみることをお勧めします。

あくまで無理のない範囲で、少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

銀行にお金を預けているだけでは、もったいないですよ(*‘∀‘)

しかし、投資は必ず儲かるわけではありません。投資をする際は自己責任でお願いしますm(*- -*)m